現在所有している土地の評価格を知りたい?

 

 

自分の所有している土地の価格は、一体どれくらいなのかと感じる事があるかも
しれません。

 

調べてみると土地の価格には幾つか種類があります。

 

どのように土地の価格を調べられるのか、どのような価格があるのか説明します。

 

土地価格の種類―実勢価格

 

土地の価格には実勢価格、公示価格、相続税評価額、固定資産税評価額、鑑定評価額、
路線価という種類があります。

 

最初に理解しておかなければならない点は、それぞれの評価額や価格は異なる場合が
多いということです。

 

実勢価格とは売買取引時価とも呼ばれており、実際の取引の時に使われる土地の価格
となります。

 

例えば、Aさんが4,000万円で所有している土地を売りたい、Bさんが3,500万円で
土地を買いたい場合、話し合いが行われます。

 

その結果AさんもBさんも3,700万円で合意した場合、3,700万円が実勢価格となります。

 

この実勢価格は不動産会社やシンクタンクによっても調査することができ、所有して
いる土地の基準価格となります。

 

土地価格―その他

 

公示価格とは国土交通省が都道府県ごとに発表にしている土地の価格です。

 

毎年3月と9月に発表されることになっており、他の呼び方としては地価という言葉
もあり、実勢価格と同じ、もしくは9割程の価格になります。

 

相続税評価額とは路線価とも呼ばれている相続税を算出する際の土地価格となります。

 

この土地価格は実勢価格より7割から8割安い金額となり、3年毎の4月に公表されます。

 

固定資産税評価額とは、毎年請求される固定資産税の算出に使われる土地価格であり、
この価格は市町村によって算出されています。

 

評価時期は3年毎の4月に公表されます。

 

最後の鑑定評価額とは、基本的には実勢価格と同じくらいの金額となり、不動産鑑定士
によって出される土地価格です。

 

不動産鑑定士に土地価格の調査を依頼すると手数料がかかります。

 

卸価格はあるのか

 

いろいろな商品には卸価格というものがありますが、土地についても卸価格が
あるのでしょうか?

 

競売物件、任意売却物件、国税局の差し押さえ物件に付けられている土地価格は、
実勢価格より非常に安い金額です。

 

その理由は、少しでも早く売却を行うということであり、儲けなどを度外視している
ためです。

 

ですから安く土地を購入することを考えている投資家からは、この価格は卸価格と
呼ばれています。

 

仮に税金を払わずに土地を所有していると、上記の処置が取られてしまい、所有
している土地は卸価格で売却されてしまいます。

 

このように土地の価格には多くの種類があります。

 

売買の基準になる価格は実勢価格であり、不動産会社などの仲介業者を通じて調査
できます。

 

一番安い土地価格は競売物件などの卸価格となります。

有効な土地活用方法を最短で知る方法!

 

 

あなたが所有している土地は、あくまで保有する資産の1つです。

 

この土地を自己使用したり、また現金に切り替えたりするいわゆる売却も
「資産活用」の1つになります。

 

これらを理解したうえで、一般的な土地活用と呼ばれる賃貸経営や駐車場の運営、
その他の資産活用などを行うのであれば、1つでも多くの可能性を探った上で、十分
検討する事が必要です。

 

また、これらの「資産活用」をする上で、中でも賃貸経営などに関しては、間違いなく
数年、数十年の長期的な運営となるため、スタートしてからの方向転換は困難です。

 

なのでこれらを理解した上で、あなたが所有している土地をどう活用するのか?を
じっくり考えたいところです。

 

そんな中、あなたに最適な土地活用プランの提案を無料で受ける事ができるところが
あります。

 

土地活用の全国の優良企業から、「収益性」「費用」「転用性」「相続時の評価額」
「実現性」など多角的な視点で、あなたに最適な土地活用プランの提案を無料で受ける
ことができます。

 

あなたに合った土地活用プランを一括比較!

 

各社のプランは今までの利用者にも評判がよく、またバラエティ豊かなので、まずは
最初に全てあなたの土地に合ったオリジナルの土地活用計画書を全て無料で作って
もらって、それを見比べながら検討していく、これだけでも一歩前進する事になります。

 

 

有効な土地活用方法を最短で知る方法!

 

有効な土地活用方法を知りたい!なら、まずはどんな土地活用プランが
向いているのか知る事が解決の第一歩です。

 

 

 

 

相続税の改正によって大幅な増税時代に入った今、あなたが所有している土地に
関しては、ただ持っているだけでは負の資産となっている事を御存知ですか?

 

このような事から、大事な財産を守っていくためには「土地活用」が必須となるわけ
ですが、ただあなたが所有しているその土地に関しては、土地の条件、家族構成、
資産の状況などにより、最適な土地活用の方法は当然変わってくるわけです。

 

そこでメリット・デメリットも含めた上で、あなたの土地がどんな土地活用方法が
最適(ベスト)なのか、プロから無料でアドバイスをもらえるという便利なところが
あります。

 

「土地活用の窓口」というところです。

 

土地活用の窓口の詳細はこちら

 

土地活用の窓口とは?

 

土地活用プランの比較サイト(完全無料)です。

 

名前や住所など個人情報の入力は不要です。

 

土地の広さなど4項目を入力するだけで、8つの土地活用プランの中から
あなたに最適なプランをその場で提示してくれるので気軽にチェックする
事ができます。

 

また土地活用のプロに無料相談もできるので
土地活用したいけど、何から始めたらいいの?」という場合に最適です。