相続した土地に住む予定は全くない場合の対処法は?

 

 

親から土地を相続したものの、まったく住む予定がないという場合は、きちんと
対処法を考えておかなければなりません。

 

急に土地を相続するようになっていたか、あらかじめ予期できていたかに関わらず
土地を相続する時には税金がかかってくるからです。

 

土地を相続したものの、住む予定がない場合の適切な対処法とは何でしょうか?

 

相続した土地を売却

 

相続をした土地に住む場合は、自宅を建設すれば問題ありませんが、住む予定が
ない場合にはなんらかの対処法が必要になり、その1つが土地の売却という方法です。

 

土地を売却する場合は、土地の適正価格を調査する必要があります。

 

土地の適正価格は自分では調査する事は困難であるため、不動産会社に委託する
必要があります。

 

不動産会社は周辺環境、土地利用の制限、土地の現状といった複数の条件を元に
適正価格を出し、その価格に納得できる場合はその不動産会社との売買契約を結ぶ
ことになります。

 

土地の宣伝方法や売却方法に関しては不動産会社が決めてくれ、購入希望者が
決まったら金額や引き渡し時期について話し合い、合意を得られた段階で売却と
なります。

 

とはいえ、相続する土地が先祖代々受け継がれてきた土地という場合もあります。

 

その場合は他の対処法が必要になるでしょう。

 

相続する土地を貸し出す

 

大切な土地を手放さないために、売却をせずに貸し出すという方法もあります。

 

貸し出す場合の良い方法としては、定期借地権があります。

 

土地を貸し出す時のトラブルには貸し出した土地を、借主がなかなか返してくれない
という事があります。

 

しかし定期借地権であれば、10年、20年、30年、50年など期間を決めて土地を
貸し出すことができるので、返却時のトラブルを避けることができます。

 

加えて貸し出すという事は、現金での定期的な収入があるという事になります。

 

仮に土地を有効活用できるのであれば、土地を遊ばしておくよりは収入につなげる
という方法を検討できるでしょう。

 

土地の等価交換

 

これは土地の需要によるところが大きいですが、土地の立地が良い場合は等価交換
という方法を選択する事も可能になります。

 

例えば、A社という会社が自分の相続した土地にマンションを建設したいとします。

 

相続した1億円の土地をA社に貸し出し、A社はその上に1億円でマンションを
建設するとします。

 

契約内容を土地の権利は引き続き自分、建物は五分の一を自分の権利という
契約をするなら、2,000万円分の部屋を無料で手に入れることができるようになります。

 

つまり建物の建設費はA社が負担し、土地を提供するだけで新築の部屋を手に入れる
ことができるという事です。

 

この対処法であるなら土地を自分の手元に残し、さらに財産を増やすことができる
機会ともなります。

 

土地を相続した時に、最も避けなければならない事は何もしないことです。

 

相続した土地に住まない場合でも、売却、貸出、等価交換など対処法を考えておく
ことで、家族が残してくれた財産を有効に活用することができます。

相続した土地、使っていない土地の有効な活用方法!

 

 

あなたが所有している土地は、あくまで保有する資産の1つです。

 

この土地を自己使用したり、また現金に切り替えたりするいわゆる売却も
「資産活用」の1つになります。

 

これらを理解したうえで、一般的な土地活用と呼ばれる賃貸経営や駐車場の運営、
その他の資産活用などを行うのであれば、1つでも多くの可能性を探った上で、十分
検討する事が必要です。

 

また、これらの「資産活用」をする上で、中でも賃貸経営などに関しては、間違いなく
数年、数十年の長期的な運営となるため、スタートしてからの方向転換は困難です。

 

なのでこれらを理解した上で、あなたが所有している土地をどう活用するのか?を
じっくり考えたいところです。

 

そんな中、あなたに最適な土地活用プランの提案を無料で受ける事ができるところが
あります。

 

土地活用の全国の優良企業から、「収益性」「費用」「転用性」「相続時の評価額」
「実現性」など多角的な視点で、あなたに最適な土地活用プランの提案を無料で受ける
ことができます。

 

あなたに合った土地活用プランを一括比較!

 

各社のプランは今までの利用者にも評判がよく、またバラエティ豊かなので、まずは
最初に全てあなたの土地に合ったオリジナルの土地活用計画書を全て無料で作って
もらって、それを見比べながら検討していく、これだけでも一歩前進する事になります。

 

 

有効な土地活用方法を最短で知る方法!

 

有効な土地活用方法を知りたい!なら、まずはどんな土地活用プランが
向いているのか知る事が解決の第一歩です。

 

 

 

 

相続税の改正によって大幅な増税時代に入った今、あなたが所有している土地に
関しては、ただ持っているだけでは負の資産となっている事を御存知ですか?

 

このような事から、大事な財産を守っていくためには「土地活用」が必須となるわけ
ですが、ただあなたが所有しているその土地に関しては、土地の条件、家族構成、
資産の状況などにより、最適な土地活用の方法は当然変わってくるわけです。

 

そこでメリット・デメリットも含めた上で、あなたの土地がどんな土地活用方法が
最適(ベスト)なのか、プロから無料でアドバイスをもらえるという便利なところが
あります。

 

「土地活用の窓口」というところです。

 

土地活用の窓口の詳細はこちら

 

土地活用の窓口とは?

 

土地活用プランの比較サイト(完全無料)です。

 

名前や住所など個人情報の入力は不要です。

 

土地の広さなど4項目を入力するだけで、8つの土地活用プランの中から
あなたに最適なプランをその場で提示してくれるので気軽にチェックする
事ができます。

 

また土地活用のプロに無料相談もできるので
土地活用したいけど、何から始めたらいいの?」という場合に最適です。