固定資産税対策として

 

 

土地や家屋を所有していると、固定資産税を支払わなければいけません。

 

当たり前の税金と錯覚しがちですが、市町村の税収の半分近くが固定資産税
なのです。

 

それだけ、固定資産税は国民にとって負担率が大きい税金とも言えるでしょう。

 

固定資産税は、1月1日時点で土地や家屋を所有している人が対象となります。

 

固定資産税評価額(課税標準額)×標準税率により算出します。

 

標準税率は1.4%が基準値であり、市町村により数値は変動します。

 

つまり支払い金額を減らしたい場合、評価額を減らすことが固定資産税対策に
繋がります。

 

評価額は、所有している土地や家屋の価値から決定されます。

 

およそ時価の5割から7割の値段が評価額となり、価値は3年で見直されます。

 

前回の調査時は土地価格が1億円で評価額6,000万円だったが、次回見直し時に
土地価格が大暴落していれば固定資産税も減額される仕組みです。

 

また軽減処置により、条件を満たしていれば固定資産税は減額されます。

 

小規模住宅用地だと1/6、一般住宅用地なら1/3まで評価額は下がるのです。

 

住宅1戸あたり200平方メートルまでの部分を小規模住宅用地、200平方メートル
超えの部分を一般住宅用地と言います。

 

新築住宅や耐火構造によっても、1/2まで固定資産税は下がります。

 

以上のことから、更地の状態で土地を所有しているより、家屋が建っている時の
方が固定資産税は低くなります。

 

誰も住んでいない空き家を住宅街で見たことがあるかもしれません。

 

多くは、固定資産税対策としてわざと空き家の状態を保っているのです。

 

解屋すると税金が跳ね上がるからですね。

 

土地売却を検討していない場合は、家屋を残したまま放置しておくと良いです。

 

築年数が古い家屋であれば、リフォームすべきか、修繕費はいくらかかるかより
考えましょう。

 

それなりの修繕費がかかってしまう時は、収益性のある土地として活用することも
固定資産税対策になります。

 

家屋が建っている時よりも評価額は高まりますが、駐車場として貸し出せば収益に
期待できます。

 

建築費用が準備できるのなら、アパートやマンション経営により不動産収入を
得られますので、結果として固定資産税をカバーできます。

 

現在、固定資産税を支払い過ぎているかは、税理士に相談することで分かります。

 

駐車場ビジネスや不動産収入を考える際は、専門業者に頼って行動すると吉です。

 

プロの意見を聞けば、どれくらいの期間で投資資金を回収できるのかも予測できる
からです。

 

まずは登記簿において、土地がどういう区分で登録されているのか確認しましょう。

土地の毎年の固定資産税を何とかしたい!

 

 

あなたが所有している土地は、あくまで保有する資産の1つです。

 

この土地を自己使用したり、また現金に切り替えたりするいわゆる売却も
「資産活用」の1つになります。

 

これらを理解したうえで、一般的な土地活用と呼ばれる賃貸経営や駐車場の運営、
その他の資産活用などを行うのであれば、1つでも多くの可能性を探った上で、十分
検討する事が必要です。

 

また、これらの「資産活用」をする上で、中でも賃貸経営などに関しては、間違いなく
数年、数十年の長期的な運営となるため、スタートしてからの方向転換は困難です。

 

なのでこれらを理解した上で、あなたが所有している土地をどう活用するのか?を
じっくり考えたいところです。

 

そんな中、あなたに最適な土地活用プランの提案を無料で受ける事ができるところが
あります。

 

土地活用の全国の優良企業から、「収益性」「費用」「転用性」「相続時の評価額」
「実現性」など多角的な視点で、あなたに最適な土地活用プランの提案を無料で受ける
ことができます。

 

あなたに合った土地活用プランを一括比較!

 

各社のプランは今までの利用者にも評判がよく、またバラエティ豊かなので、まずは
最初に全てあなたの土地に合ったオリジナルの土地活用計画書を全て無料で作って
もらって、それを見比べながら検討していく、これだけでも一歩前進する事になります。

 

 

有効な土地活用方法を最短で知る方法!

 

有効な土地活用方法を知りたい!なら、まずはどんな土地活用プランが
向いているのか知る事が解決の第一歩です。

 

 

 

 

相続税の改正によって大幅な増税時代に入った今、あなたが所有している土地に
関しては、ただ持っているだけでは負の資産となっている事を御存知ですか?

 

このような事から、大事な財産を守っていくためには「土地活用」が必須となるわけ
ですが、ただあなたが所有しているその土地に関しては、土地の条件、家族構成、
資産の状況などにより、最適な土地活用の方法は当然変わってくるわけです。

 

そこでメリット・デメリットも含めた上で、あなたの土地がどんな土地活用方法が
最適(ベスト)なのか、プロから無料でアドバイスをもらえるという便利なところが
あります。

 

「土地活用の窓口」というところです。

 

土地活用の窓口の詳細はこちら

 

土地活用の窓口とは?

 

土地活用プランの比較サイト(完全無料)です。

 

名前や住所など個人情報の入力は不要です。

 

土地の広さなど4項目を入力するだけで、8つの土地活用プランの中から
あなたに最適なプランをその場で提示してくれるので気軽にチェックする
事ができます。

 

また土地活用のプロに無料相談もできるので
土地活用したいけど、何から始めたらいいの?」という場合に最適です。